プロテクションフィルムって?

飛び石からボディを保護する

飛び石からボディを保護する

飛び石からボディを保護する きれいに舗装をされた一般的な公道を走行している状態であっても、飛び石によるボディへのダメージが発生するおそれは決して少ないものではありません。細かい石は路上に多く転がっており、それらが走行している自動車のタイヤの溝に挟まり、何らかの拍子に外れて飛んでくるというケースはとても多く見られます。石が飛んできた場合の衝撃は、走行速度が速いほど大きくなり、場合によっては塗装面に大きな傷を付けてしまうことや、へこみを生じさせる原因ともなります。
大切な愛車にそのような傷がついてしまっては大変ですので、ボディ表面を保護するプロテクションフィルムを装着することがおすすめです。プロテクションフィルムは、透明度の高いボディに密着する素材の製品で、さまざまなダメージからボディ塗装面をしっかりと保護することができる製品です。飛び石によるダメージも受け止めて、ボディに傷がつくことを防ぎます。施工に関しては、プロテクションフィルムの扱いに長けている専門店への依頼がベストでしょう。ぜひ愛車のために、プロテクションフィルムの施工を検討してみてください。

ボディに傷がつきにくくするためにはプロテクションフィルムが有効

ボディに傷がつきにくくするためにはプロテクションフィルムが有効 大切な愛車をいつまでも美しく保っていたいと考えるのは、割と自然な発想です。特に新車を購入した時などはこの輝きがずっと続けば良いと、多くの人が頭に描きます。こまめに洗車をしたり、乗るときに気をつけるなど方法はたくさんありますが、傷をボディにつけないためには、プロテクションフィルムが簡単で便利です。
プロテクションフィルムを車体に施工すれば、少々のダメージでは傷がつきにくくなります。たとえ小さな汚れなどでも嫌がる人は多いので、あらかじめ施していればストレスを感じることも少なくなるため安心です。
輝きをいつまでも保つためには、日光による日焼けなども防ぎたいところですが、近年のプロテクションフィルムではUVカット加工のものもたくさんあります。塗装によってはUVの影響を受けやすいものもあるので、特に注意が必要です。
プロテクションフィルムを貼っておけば、洗車が楽になるというメリットもあります。ゴシゴシ洗ったりワックスを都度かける等の手間も省けます。

copyright (C) 2020 プロテクションフィルムって?. All Reserved.